So-net無料ブログ作成

長久手市の戸建賃貸 計画案 [○賃貸住宅/共同住宅]

以前の記事「プランニング」で紹介した賃貸住宅の案件です。
残念ながら実現には至りませんでしたのでご紹介させて頂きます。
 
長久手戸建賃貸.jpg
 
【長久手市の戸建賃貸】
 
建築会社からの依頼による賃貸住宅の計画の場合、「床面積nLDK」という入居者の指標となるものが
条件として上がってきます。入居者さんが他に気になるのは設備などになるのですが、
この辺りは依頼主(建築会社)がすでに検討されていますので、現状はお任せとしています。
 
今回の条件は4LDKまたは3LDK+フリースペース100㎡前後、そしてウッドデッキ付
そして、1.5mほどの高さの造成敷地のため、できるだけ外構費を抑えたいということでした。
パースからもわかるように二方道路のうちのひとつは一方通行の道路です。
 
 
長久手市の戸建賃貸3.jpg
 
【長久手市の戸建賃貸 配置計画】
 
全体の計画として南入りの計画にしたくなるところですが、西入りにすることで、
 
①相互に行き来できる。(道路向かいは学校)
②法面にしやすいため、南入りより外構・造成費を抑えられる
③電柱&支線を移設しなくて良い。 
 
というメリットから西入りの計画にしています。 
 
 
 
以前の記事でUPしたのはB棟です。A棟はこうなりました。 
 
 
長久手市戸建賃貸2.jpg 
 
【長久手市の戸建賃貸A棟】
B棟はスケッチから想像してください^^
 
 
この計画は建築会社さんと共に色々検討を重ねていき、この計画で2案目なのですが、
賃貸特有のしがらみによって思わぬ方向へ話が進み、オーナー側から3案目で「南入りを」と要求され、
「なぜ、今さら?」と計画そのものにブレを感じたため、それをお断り申し上げた結果、実現には至りませんでした。
建築会社さんが僕の意見に賛同してくれていることはとてもありがたかったのですが、本当に残念な結果でした。

 
 
先日の「土岐市の戸建賃貸 オープンハウス」で開催されたセミナーにて話題にあがってましたので、
ここでご紹介させて頂きました。今後の参考になる方がいらっしゃれば幸いです。
 
加門建築設計室

nice!(14)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 14

コメント 3

楽しく生きよう

おもしろいデザインですね。
賃貸の戸数が少ない住宅を近所でも見るのですが、画一的というか個性のないものばかりで、おもしろくないです。
質問ですが、平屋根でも夏の照り返しによる室内温度上昇は避けることが出来ますか。
私の実家が1階建てのくせしてコンクリートの平屋根でしかも断熱全くしていないので、夏熱く冬寒いので。
by 楽しく生きよう (2012-01-25 09:17) 

浜松自宅カフェ

ありがちな話ですねー。
学生時代、建築計画の志水先生がおっしゃられました。
「良い建築を作るには設計だけでは駄目。
 良い施主、良い設計者、良い施工者が揃って初めて良い建築になる」
これらが同じ方向を向いて自分の責任を最大限に発揮すると良い建築に
なりますよね!
by 浜松自宅カフェ (2012-01-25 09:20) 

plusgate

・楽しく生きようさん
 賃貸にも個性をというのがコンセプトなので、
 そんな風に捉えて頂けるとありがたいです。

 さて、質問の答えですが、
 まずは断熱しましょう^^
 当然ですが、断熱材と空気層と排出できる機能によっては、
 それを解決できると思いますよ。
・浜自カフェさん
 まず、大学時代の先生のおっしゃっていたことを覚えてらっしゃるのに驚きです^^
 僕なんて、全然覚えてないですから^^;
 でも、確かにその通りだと思います。
 良い建築は施主、設計、施工が足並みを揃え、
 同じ方向を目指すとことで完成できると思います。
・皆様、nice、ありがとうございます。
by plusgate (2012-01-31 16:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。